育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤

プロペシアの副作用の割合と程度

育毛剤を選ぶ際に、効果だけではなく副作用を心配する方は多いことでしょう。GAに効果的だと言われているプロペシアの副作用もきっと関心の高いところではあるかと思います。

プロペシアの副作用としては、今のところ大きな症状に関する報告はないようです。

プロペシアの副作用の割合と程度

とは言っても、効果があるからにはやはりそれなりの副作用があるのでは?と疑いたくなるかも知れません。

欧米で行われた臨床試験では、副作用は全体の5%以下だと報告されています。かなり少ないものですよね。

その僅かな副作用の中にあったのが、ほとんど男性機能の低下などの性に関するものですが、特に生活に支障がないものだと言われています。

この他には、持病のある方や薬を服用している方などはプロペシアの服用にあたって注意が必要です。他にも何か心配な点があればプロペシアを飲む前に医師とよく相談してから決めましょう。

プロペシアは胎児に悪影響を与える

プロペシアは20歳以上の男性しか飲んではいけない育毛剤です。そして、女性は服用してはいけない育毛剤です。

仮に服用しても期待していたような育毛効果が感じられないことが多いようです。

妊娠中の女性が服用すると男児に奇形児が発生する場合があります。授乳中の女性でも、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。

女性はこれだけリスクがあるのに、プロペシアを服用した男性と性交渉をして妊娠した女性に、奇形児が発生したり胎児に悪影響を与えたりすることはありません。

ということは、男性に関しては量や規則さえ守って服用すれば特に問題ないという判断で良さそうです。

最近は社会進出する女性が増えたこともあり、女性にも薄毛が増えています。男性のプロペシアのように、女性の薄毛にも対応している効果的な育毛剤が販売されれば良いなと思います。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ