育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤

プロペシアのジェネリック品フィンペシアは効果がある?

薬などでよく耳にする単語でジェネリック品(後発医薬品)というものがあります。

特許が切れた薬(先発医薬品)を、他の会社が安価で製造、供給する薬のことです。特許の対象は有効成分、製造方法、効能効果、用法用量などです。

有効成分に違いがないので、それなら安いほうが良いと消費者に人気があります。

育毛剤で人気があるプロペシアにもフィンペシアというジェネリック薬品があります。これもプロペシアに比べて価格が非常に安いので人気があります。

専門家・医師はジェネリック品に疑問を持っている

しかしジェネリック品は、やはり先発医薬品に比べて、効果に疑問を持つ声が多いそうです。とある記事とデータを見たのですが、

「ジェネリック医薬品、医師の7割が信頼性に?」

という内容を見かけました。

その記事では、医師に効果について尋ねたところ『問題なし。』との答えが31%だったのに対し『問題あり。』と答えた医師は、実に69%にも達しています。

7割の医師がジェネリック品に問題があると回答をしたのです。品質についても54%が『問題あり。』としています。

その他安定供給については7割が、副作用や安全などのについては、なんと8割が『問題あり。』という結果になっています。

先発医薬品とジェネリックの決定的な違い

ジェネリックは生物学的同等性試験によって、先発品・後発品の同等性が認められているのですが、実際に使用した患者や医師たちの声を聞くとその効果に違いがあるという意見が多いのです。

その理由はおそらく、先発医薬品とは製造工程が違い、添加物などの副成分が違うからだと言われています。

例え成分が同じであっても、コーティングや添加剤など製剤技術が異なるので、後発メーカーが先発品と全く同質の医薬品を作ることは不可能なのです。

ジェネリック薬品の問題点

ジェネリック品は製品の品質の信頼性が全くありません。驚きの事実があるのですが、ジェネリック品にの製造・販売に対する厚労省チェックは、

水に溶けるかどうか?だけらしいのです。

不純物の混入、結晶化の問題など基本的だと言われる薬剤の質に関する項目がチェックされず、堂々と薬剤としてお店に並んでいるそうなのです。

ここまで調べると、ジェネリック品に対して疑問が沸きますが、だからと言って全てのジェネリック品が粗悪で効果が無いということは無いと思います。

もちろん、予算に合わせた育毛アイテムを検討する上でジェネリック品は選択肢にあってもいいと思いますが、予算に余裕があったり安心や効果を確実に求める場合は先発医薬品が良いとは思います。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ