育毛漢 ~魂のMENU~

人工毛植毛・自毛植毛

実績がある人気の自毛植毛クリニックベスト3
自毛植毛界の横綱的存在。2chでの評価も一番高く実績も多い。 古参のクリニック。自然な仕上がりが実現できる自毛植毛として人気。 定着率が悪い場合でも術後1年以内にかぎり無料で再手術できる。

自毛植毛と創傷治療

創傷治療(そうしょうちりょう)という言葉を、皆さんは聞いたことがあるでしょか?創傷治療は、自毛を移植した後に傷を早く綺麗に治して、本来の皮膚と同じくらいに回復させることの出来る治療法です。

創傷治療は元々自毛植毛で行われていた訳ではなく、主に怪我、潰瘍寝たきりの方の床ずれなどの治療で行われていたものです。

それが様々な場で高い評価を受けて世界各国に浸透しています。

自毛植毛で創傷治療を行うメリットデメリットですが、これは、自毛植毛は側頭部や後頭部などからドナーを採取して薄毛の目立つ部分に植え込むのですが、その際に頭皮を縫い合わせる必要があります。

この縫い合わせる作業で頭皮に跡が残ってしまったり、皮膚にダメージを与えてしまったりする場合もあります。さらに、植毛した部分が安定するのにも時間がかかってしまって患者さんにとってはかなり気の遠くなる作業であったことでしょう。

しかし、創傷治療を採用することでこのような自毛移植手術に費やす負担もかなり軽くなったと言う方も増えています。

創傷治療では痛みや皮膚へのダメージを緩和したり、治療期間を短縮したり、コストを下げたりすることが出来ます。

何よりも自毛を移植してからの傷の修復の早さは、植毛を受ける方にとってかなり気持ちが楽ですし、安心感も違います。

また、移植された髪の毛の生着も促進することができます。今は、経済済的にも精神的にも自毛移植手術を受けやすい状況になって来ていると言えますね。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ