育毛漢 ~魂のMENU~

人工毛植毛・自毛植毛

実績がある人気の自毛植毛クリニックベスト3
自毛植毛界の横綱的存在。2chでの評価も一番高く実績も多い。 古参のクリニック。自然な仕上がりが実現できる自毛植毛として人気。 定着率が悪い場合でも術後1年以内にかぎり無料で再手術できる。

植毛によるショックロスの可能性は?

自毛植毛では、手術後に元々生えていた髪の毛が一時的に抜け落ちてしまうことがありますが、これをショックロスと言います。

このショックロスは多くの方が経験しているようで、植毛手術を検討している方、術後の方の不安材料です。ショックロスの可能性は約20%と言われており、5人に1人が経験する訳ですから、確率的にはかなり高いものです。

まず基礎知識として、ショックロスは一時的であることが多いので、ほとんどの場合は心配いりません。数ヵ月もすると産毛が生えてきて通常の髪の毛に戻るようです。

ただし楽観視は良くなく、髪の毛が生えてこなくなってしまうという最悪なパターンもありますので必ずクリニックに確認したり相談するようにしましょう。

ショックロスの原因として考えられること

ショックロスの原因としては、髪が休止時期になったということや、髪の毛の密度を上げすぎたための血行不良、栄養不足。さらに頭部麻酔の影響などが考えられます。

手術を受ける前段階で血行不良や栄養不足を認識している方は、今からでも生活習慣を改善することで、ショックロスの可能性をなるべく潰すことが出来ます。

クリニック側としては、ショックロスの回復を早めるために、塗り薬を出したり、植毛針を使用したり、スリットの小さな植毛法を行ったりなど、様々な植毛技術のバライティによって未然にショックロスを防ぐことに注力はしているようです。

それでもショックロスが現実に起きてしまうと、最悪な場合は髪の毛が抜けたままになってしまう恐れもあります。

受ける側としては、このような最悪な可能性も考慮して、クリニックにおいて予め言質をとっておくようにして下さい。

ショックロスについての保証や、定義、その場合のケアなど。自分が不安に思うことについては、全て納得してからというのが鉄則です。

自毛植毛の手術を行ってからでは手遅れになってしまうし、細かい所までしっかり対応してくれるクリニックを選べるということは、二重のメリットになります。

そのクリニックのレベルを測る上でも、無料相談や資料請求は必ず行ったほうが良いと思います。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ