育毛漢 ~魂のMENU~

人工毛植毛・自毛植毛

実績がある人気の自毛植毛クリニックベスト3
自毛植毛界の横綱的存在。2chでの評価も一番高く実績も多い。 古参のクリニック。自然な仕上がりが実現できる自毛植毛として人気。 定着率が悪い場合でも術後1年以内にかぎり無料で再手術できる。

植毛するタイミングについては慎重に

基本的に育毛は、『気が付いた段階ですぐに対策をする。』 これが鉄則だと思います。しかし、植毛の場合はちょっと違います。確実に結果を出せる物理的な方法だからこそ、やった人にしか気が付かない落とし穴があるのです。

植毛というのは、現段階で薄くなった部分に髪の毛を強制的に植える方法です。

ということは、これから薄くなる可能性のある部分への配慮はありません。当然ですが、誰もあなたの未来の髪の毛の状況は分からないからです。

もし薄毛に気が付いた段階で、早急な対処した後、さらに薄毛の部分が広がっていく状況を想像して下さい。

植毛した部分は良いのですが、その周りが薄毛になると不自然な髪の毛の生え方になってしまい、

『植毛だ。』と周りにばれてしまう危険があります。これだとまた、高いお金をかけてでも植毛したくなってしまいます。

自毛植毛は特に慎重に

自毛植毛は、その名の通り自分の毛を使って植毛します。

ですから一度自毛でやると決めたら、上に書いたように早めに植毛をして薄い部分が増えたとしても、また自毛でやらないと不自然になってしまいます。

また、自毛植毛と人工毛植毛の併用という話は聞いたことがありません。

自毛植毛は今ある自分の毛が増えるというワケではなく、自分の毛の総量はそのままに、生える場所のバランスを変える手術です。

ここを勘違いしてはいけません。

仮に人工毛植毛なら、一旦植えてさらに薄毛の部分が増えたとしても、さらに足し算すればよいので、こういう面からは問題がないと思います。

ただし、やはり自分の毛の方が馴染みやすく、人工毛の場合は拒絶反応が出る場合があるようです。

こういったお互いのメリット・デメリットを十分把握した上で、植毛をするかしないかの判断をしないといけません。

ですからお金を気にする人は植毛には向いていないと思います。

これはとても大事な手術なので、お金を惜しんでサービスの質を低下させてしまうタイプは、満足のいく結果が得られず、結局多額の投資をするハメになるでしょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ