育毛漢 ~魂のMENU~

人工毛植毛・自毛植毛

実績がある人気の自毛植毛クリニックベスト3
自毛植毛界の横綱的存在。2chでの評価も一番高く実績も多い。 古参のクリニック。自然な仕上がりが実現できる自毛植毛として人気。 定着率が悪い場合でも術後1年以内にかぎり無料で再手術できる。

自毛植毛は女性でも可能だけど身体的リスクは高い

薄毛で悩んでいるのは男性が圧倒的に多いですが、最近は男性だけではなく女性で薄毛に悩んでいる方もいます。また、『自毛植毛が効果を発揮するのは男性型脱毛症だけだ。』 と考えている方も多いかと思います。

でも実は、自毛植毛は女性でも受けることが出来るんです。

女性の薄毛の中でも自毛植毛に向いている薄毛とそうでないものがありますので、全ての女性にとはいきませんので慎重に判断する必要があります。

自毛植毛に向いている女性の薄毛ですが、ヘアラインの剃り込み部分の薄毛が、頭頂部にかけて後退している様子であれば自毛植毛が可能です。

ただ、この部分は細い毛ばかりなので、もし自毛植毛を行うなら良い医師を選ぶ必要があります。

女性の自毛植毛と男性の自毛植毛の違い

女性の体はとても繊細なので、男性以上によく考えて手術の決断を行う必要があります。と言うのは、女性の場合には一時的な薄毛もあるからなのです。

出産によるホルモンバランスの変化で、一時的薄毛になってしまうこともあるのです。この場合は日が経つにつれて薄毛が解決することもあります。早まって植毛をしないようにして下さい。最も、クリニックでも説明があると思いますが…。

また、もし一時的な薄毛でないにしても、女性の場合は残っている髪の毛が全体的に少ない傾向にあります。すると、移植するドナーがなく自毛植毛しようにも、物理的に増やすことが出来ない可能性もあります。これも相談が必要です。

それから、女性は毎月生理があります。自毛植毛によってホルモンバランスが崩れてしまう恐れもあります。誤った判断で植毛手術を受けてしまうと、取り返しの付かないことになる可能性もあります。

必ず医者にしっかりとしたアドバイスを貰うようにして下さい。

もし女性の方もこの文章を読んくれているとしたら、自毛植毛について慎重に考えて欲しいですし、ご家族の方で自毛植毛を考えている女性がいれば、このようなことを教えてあげて下さい。

女性の場合は男性よりもリスクがあると思いますので、まずは自宅で出来る限りの育毛対策をやってみることをオススメします。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ