育毛漢 ~魂のMENU~

人工毛植毛・自毛植毛

実績がある人気の自毛植毛クリニックベスト3
自毛植毛界の横綱的存在。2chでの評価も一番高く実績も多い。 古参のクリニック。自然な仕上がりが実現できる自毛植毛として人気。 定着率が悪い場合でも術後1年以内にかぎり無料で再手術できる。

自毛植毛の定着率アップのためにも育毛対策は必要

植毛手術は確実な増毛対策ですが、手術をしたらそれで終わりではありません。その後の対策もとても大事です。継続的に育毛対策を続けることが必要です。

特に手術後というのは移植した部分が不安定な状態です。この時期は油断せずに十分に気を付ける必要があるのです。

まずは、頭皮を清潔な状態に保っておくことは基本中の基本です。一般的には植毛した毛の、1年間の頭皮の定着率が80%だと言われています。

しかし、これから行う生活の仕方によっては、さらに多くのパーセンテージを残すことも可能ですし、逆に定着率が一般的な数字を下回ってしまう可能性もあります。

髪の毛の定着率はその人の頭皮の状態、体調にかかっていますので、健康的な生活が送れていないと実感している方は要注意です。

植毛をしてもしなくても健康的な生活は大切

移植された髪の毛は自分の髪の毛としてだんだんと定着していきます。そして、いずれは頭皮全体に植毛した部分が馴染むようになります。

その定着率をアップさせるのは結局のところみなさんの努力です。

もし、術後に睡眠不足や栄養不足などの不規則な生活を毎日続けていれば、定着率が0%なんてことも無きにしも非ずだそうです。

せっかく高額な費用を支払って自毛植毛手術を行っても、それではもったいないですよね。

手術を受けてからの生活に自信のない方は、植毛手術と言う大きな育毛対策を行う前に、まずは生活習慣の改善から行ってから実践することをおすすめします。

自宅で行う育毛と植毛では、その受身レベルが違います。植毛をまず考える人というのは、基本的に他力本願です。

植毛といっても、髪の毛は髪の毛なんです。ですから日々の生活が荒れていれば、その植えた髪の毛も抜けてしまうんですね。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ