育毛漢 ~魂のMENU~

人工毛植毛・自毛植毛

実績がある人気の自毛植毛クリニックベスト3
自毛植毛界の横綱的存在。2chでの評価も一番高く実績も多い。 古参のクリニック。自然な仕上がりが実現できる自毛植毛として人気。 定着率が悪い場合でも術後1年以内にかぎり無料で再手術できる。

自動植毛機による植毛について

自動植毛機は名前にある通り植毛する機械です。

自動植毛機人手によるものではなくほとんど機械の力で植毛できますので、技術のある医師でなくても植毛することが可能です。

従来の人工植毛・自毛植毛ではドナー採取やグラフト分け、植毛などの一連の流れに対しては、医師の技術が求められ、技能の差がサービスの差として現れるという一面があります。

ところが、自動植毛機を使用すればこれらの作業は、全てコンピュータによって制御されているので、人の手による誤差がありません。

どんなに技術のある医師でも、 100%完璧な施術は難しいでしょうし、万一の失敗もあるかも知れません。その点、自動植毛機なら機械が行う作業なので、確実性があって仕上がりにムラもありません。

スピードにも優れているといメリットもあります。

自動植毛機のデメリット

全ての作業が機械によるものですから、人の手とは違って逆に調整が効きにくいという欠点もあります。機械は正確、という最大のメリットがあるのですが、逆に人間の感覚の方が優れているという事もあります。

多少のムラがあったりする方が、頭髪にとっては逆に自然と考えても良いと思います。また、機械のデメリットとしてドナーの切り分け時に、毛根の方向に無関係に細断してしまうことです。

仕上がりは綺麗でも毛根のダメージが多い点は否めません。

また、植毛には自動植毛機の中にあるモータ式のパンチを使用しますが、頭皮に凸凹のピットスカーの傷跡が残りやすくなります。

移植密度が小さい場合は良いのですが、大きくすると生え際の不自然さが目立つと言われています。確実性に優れていてもリスクもあるので、やはり自分で色々と情報収集をして植毛方法は決めて欲しいと思います。

そしてなにより、自分で薄毛対策をまずは行ってみて、その上で最終的な手段として考えてみるのが良いのではと思います。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ