育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

頭皮の構造について分かりやすく解説します

育毛するに当たって知識は割と重要です。頭皮の構造について把握してみましょう。頭皮も肌なので他の箇所の肌と同じ構造になっています。

以下の図を確認しながら読み進めてみて下さい。

頭皮の構造

私たちの目で見える1番外側の部分を表皮と言います。表皮の中側に向かうにつれて真皮、皮下組織が存在しますが、そこは割愛して今回は表皮について詳しく掘り下げます。

表皮はさらに細かく角質層、顆粒層、有棘層、基底層に分かれています。そして、表皮の中でも1番内側にある基底層では常に新しい細胞が生成されています。

ここで出来た細胞は形を様々に変えながら上に押し上げられていきます。1番外側である角質層まで辿りつくと、細胞は角片となってはがれ落ちます。 これを角化と言います。

このサイクルは28日周期で行われ、ターンオーバーと呼ばれます。ただし、最近の研究では45日かかるとも言われているようです。

角化によって剥がれ落ちた角片は、即ち細胞が死んでいる状態で、皆さんのよく厄介者扱いするフケや垢となります。

ターンオーバーの乱れは頭皮の乱れ

この角化のサイクル、ターンオーバーは食生活や生活習慣、加齢、間違ったスキンケア、頭皮ケアなどで乱れてしまうことがあります。

こうなると、1サイクルにかかる期間が延びてしまって、頭皮の老化や薄毛を引き起こしたり、フケを増やしてしまったりすることがあります。

こうならないためには、頭皮の角化のサイクルが出来る限り正常に機能するよう維持する必要があります。

もちろん年齢による角化異常は避けられないので、これは仕方がないのですが、これ以上酷くならないようにすることは大切です。

頭皮環境の改善と育毛はイコールなので、是非当サイトで紹介している育毛プログラム生活習慣の改善の項育毛シャンプーなどの活用で、頭皮を健全にしましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ