育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

頭皮に存在する皮膚常在菌の役割を知る

頭皮には皮膚常在菌と言うものが存在しています。

常在言葉が示すように、私たちの皮膚には常に菌が存在しています。そして、皮膚の一部である頭皮にも同じように菌は存在しています。

この皮膚常在菌は、頭皮環境が悪い時には増殖し、頭皮にダメージを与えることもありますが、私たちの頭にとって大切な役割も果たしている、無くてはならない存在だったりもします。

皮膚常在菌の役割

皮膚常在菌は、詳しく言うとブドウ球菌やマラセチア菌、アクネ菌などがあります。

これらの菌の役割は、頭皮に害を与えるような余分な菌を増やさないよう頭皮を守ったり、フケを食べて頭皮の新陳代謝を促進し、健康的な頭皮を維持したりすることです。

黄色ブドウ球菌

画像引用元 … 黄色ブドウ球菌(Wikipedia)

また、皮脂膜を形成して皮膚に必要な水分を維持したり、お肌に優しい弱酸性を維持して雑菌の繁殖を防いだりなどの役割も果たしています。

しかし、間違ったヘアケアや生活習慣の悪化によっては悪い菌にもなりうるので、注意が必要です。

膚常在菌はフケや皮脂を食べながら生きています。あまりに余分なフケや皮脂が多いと皮脂常在菌は異常なまでに増殖して、炎症など私たちの頭皮にダメージを与えることもあります。

頭皮がダメージを受けると、髪の毛を成長させる頭皮の細胞も弱ってしまって、結果的にそれが薄毛の原因となります。

良い頭皮環境を維持するのは結局は自分自身という事です。ですからもし今、頭皮にフケがあったり、痒みを覚えるようでしたら、早急に改善をしないと症状は悪化し薄毛へと進行していきます。

即効性を求めるなら、毎日使用しているシャンプーを見直すことです。このサイトで紹介しているウーマシャンプーというシャンプーは、いわゆる育毛シャンプーですが、基本的に頭皮環境の改善の為に開発された商品です。

市販の安価で粗悪な成分は一切ありませんので、是非試しに使ってみてはいかがでしょうか?

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ