育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

正常な頭皮における一般的な髪の毛の本数は?

成人した日本人の髪の毛の平均本数は、約10万本だとと言われています。もちろん個人差があって、多い人は13~14万本、少ない人で6~7万本と言われています。

14万本の人はそれなりにコンプレックスや悩みを抱えていると思いますが、薄毛の悩みを持つ自分からすると、とても羨ましいですね。

髪の毛の本数は年齢とともに減っていきますが、毛穴は一生を通して同じ数です。変わりません。ですから、毛穴の数に関しては遺伝の影響をモロに受けてしまいます。

だからといって、毛穴が少ない人が薄毛ということではありません。薄毛を毛穴の数のせいにしている人が居たら、それは誤りです。(最も、自分の毛穴が多いか少ないかを認識している人は居ませんが。)

髪の毛の本数=毛穴の数ではない

髪の毛は1つの毛穴から1本の毛が生えている、と思っている人は少なくありませんが、これは間違いです。

毛穴から髪の毛が生える様子中には1つの毛穴から複数本の髪の毛が生えています。多くて3本程度でしょうか。つまり、「毛穴の数=髪の本数」という事ではありません。

毛穴が少なくても複数の髪の毛が生えている毛穴が多いため、髪の毛のボリュームが多い方もいます。

逆に、毛穴は多いけれども毛穴1つに付き出てくる毛が1本だけの毛穴ばかりでは髪の毛のボリュームは少なく見えます。また、髪の毛のボリュームは髪の毛の質によってもだいぶ変わってきます。

髪の毛の本数が多くても弱々しくてか細い毛が多いために、ボリュームがあるように見えない方もいます。逆に、太くて丈夫な髪の毛がたくさんあれば、髪の毛のボリュームがあるように見えます。

このような髪の毛の質について考えてみると、毛穴の数のような遺伝的なものは仕方ないとしても、薄毛対策として「太くて丈夫な髪の毛にする」というに関しては、努力次第でカバー出来る可能性がある部分なので頑張りたいものです。

また、現時点で髪の毛が細くなったと感じたら、早めの育毛対策を行いましょう。確実に髪の毛の衰えるスピードを緩めることが出来ます。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ