育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

マイクロスコープで分かる頭皮と髪の毛の状態

マイクロスコープマイクロスコープというのは、おそらく皆さん知っていると思いますが、言うなれば顕微鏡です。右の画像のようなもので、これは実際に私が購入した商品「Dino-Lite」ですが、7,000円程度で購入できます。

このマイクロスコープで自分の頭皮を見ると、驚くほどその状態が分かるので、育毛にしっかり取り組む方にはとても助けになるアイテムです。

パソコンのUSB接続で使用できるのし、ソフトをインストールすれば、パソコンのモニターで見られるので、扱いはとても簡単です。

ここでは、このマイクロスコープで頭皮を見た特の頭皮の状態をメモしておこうと思います。

マイクロスコープで見て判断する頭皮の状態

頭皮の状態は大別すると、以下の4種類になるかと思います。

マイクロスコープで見た頭皮

画像引用元 … ショットモリテックス株式会社(健康な頭皮・脂性肌)
画像引用元 … Mr.横井の髪の悩み.net(乾燥肌)
画像引用元 … 頭皮の赤み - 大丈夫! 髪を元気に~ - Yahoo!ブログ(炎症を起こした頭皮)

健康な頭皮 頭皮に走る毛細血管の血の巡りが非常に良い状態です。酸素や栄養素が十分に行き渡る状態なので、当然育毛剤の効果も期待できます。皮脂と水分のバランスが良いということが言えます。
脂性(オイリー)肌 皮脂の分泌が多くなって毛穴が詰まってしまっている状態です。原因は皮脂の取りすぎによる、皮脂の過剰分泌があるので、程よく皮脂を取るシャンプーなどを推奨します。
感想肌 バラバラとフケが出たり、乾燥による痒みがある状態です。皮脂、水分共に少ない状態なので、保湿を重点的に行い、皮脂も取り過ぎないことが重要になってきます。
炎症を起した頭皮 頭皮が赤く腫れて、激しい痒みや熱を持っている状態です。これはオイリー肌、乾燥肌を放置して悪化することでなります。ここまで来ると、まずは育毛よりも医者に行くべき状態です。

このように、マイクロスコープで50~100倍にして観察すると、また違ったふうに頭皮や髪の毛の様子が移ります。因みに、髪の毛は1つの毛孔から1本だけではなく、2~3本生えていることが分かります。

これが健康な頭皮のバロメーターです。

また、頭頂部は凸凹がなく平らですが、後頭部の首辺りの皮膚を見ると溝のようなものがあるのが分かります。これは皮溝(ひこう)と言う溝なのですが、血行が良い皮膚に見られるので、是非は発見してみて下さい。

この皮溝のある方は、今の段階では後頭部の薄毛の心配はありません。

この皮溝のない方は薄毛になってしまう恐れがありますので、早めに対策を行う必要があります。また、頭頂部を手で押さえながら前後させ、よく動く場合は頭皮が柔らかく健康な頭皮である証拠です。

このような方は抜け毛の心配はありません。

マイクロスコープで見える頭皮の汚れについて

マイクロスコープで毛孔をよく観察してみると、何かが詰まっている方が多いようです。これは毛孔に皮脂やフケなどが詰まっているのです。

実は、ただ普通に洗髪するだけでは、毛孔の皮脂やフケなどは綺麗に落ちないんですね。特に皮脂は分泌されてから1日で酸化してしまい、頭皮を痛めたり抜け毛を引き起こしたりすることもあります。

皮脂やフケを綺麗に落とすためには、頭皮を動かしながら汚れを揉み出すようにして洗う必要があります。さらに、硬くなった頭皮を柔らかくほぐすのも効果的です。

側頭部から頭頂部に向かってマッサージを行うのも、血行が良くして皮脂分泌を抑制することが出来るだけでなく、頭皮の汚れを落としやすくすることが出来ます。

是非実践してみて下さい。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ