育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

育毛におけるキューティクルの重要性について

髪は3つの層から構成されています。3つの層はそれぞれ、キューティクル・コルテックス・メデュラと言いますが、今回は一番馴染みがあり重要なキューティクルについてメモしておきます。

キューティクルの役割

1番外側の表面には魚の鱗のような透明な組織がキューティクルです。鱗状になっている理由は、汚れから髪を守り栄養を逃がさないようにする役割があります。

つまり健康な髪と言うのはキューティクルが密に整っています。そしてツヤツヤに輝いて見えるのです。

キューティクルを痛めないように気をつける

髪が傷んでくるとキューティクルがはがれたり裂けたりします。原因はパーマや間違ったドライヤーの使い方などです。そうするとキューティクルの内側の繊維がむき出しになってしまいます。

この状態になると髪にツヤがない状態になるので、見た目ですぐにわかります。キューティクルがはがれてくると、切れ毛や枝毛、パサツキの原因になります。

そしてこのような状態の髪は、絡まりやすいので、結果抜けやすくなってしまいます。つまり薄毛を改善するためにはキューティクルのケアはとても重要なのです。

『キューティクルが傷ついてパサパサの髪を優しくコーティング!』なんて謳い文句で発売されているシャンプーがあります。

これは実際にシャンプーをしてみると、髪の毛がツヤツヤになるので、『キューティクルを保護してくれてるんだ!』なんて勘違いをしてしまう人も居ますが、補修能力まである訳ではありません。

あくまで一時的なコーティングをしている、いわば見せかけです。くれぐれも勘違いしないようにしましょう。本当に健康で艶やかなキューティクルにするには内部からです。

キューティクルのケア方法

いったん壊れてしまったキューティクルは、残念ですが、再生することはできません。でもこれ以上壊れないようにケアすることはできます。

キューティクルは髪を洗った後に開きます。髪を洗った後は丁寧にタオルドライをしてからしっかり乾かしましょう。意外かと思われますが、自然乾燥はキューティクルを壊すので絶対にNGです。

また紫外線も大敵です。帽子などで髪を紫外線から保護しましょう。ハードスプレーやワックスを愛用している人も注意が必要です。毎日きちんと洗い流すようにしましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー