育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

一般的な髪の毛の寿命と薄毛の人の髪の毛の寿命

皆さん周知の通り、髪には寿命があります。一般的には男女差があり、男性が3~5年で、女性が4~6年です。そして寿命をむかえると髪は自然に抜け落ちまた新しい髪が生えてきます。この毛の生える周期のことをヘアサイクルといいます。

ヘアサイクル=毛周期

毛1本1本それぞれにヘアサイクルがあるので、一度に全部抜けてしまうことはありません。常に入れ替わり(生え変わり)を繰り返しているのです。

因みに、毛周期って男女差があるんですね。これも男性の方がハゲやすいひとつの原因なのでしょう。

もちろん毛の寿命には個人差がある

しかし、髪の寿命には個人差があります。一般的に髪の毛は、1ヶ月に1~1.5cmほど伸びます。これは5、6年で70~80cm程度の長さまで伸びることになります。

ですが、これより髪の長い人は世の中にたくさんいます。10年以上髪を切らずに伸ばしているという女性も珍しくはありません。

ちょっとしたウンチクですが、中国は山西省太原市の倪林梅さんという女性は、2.53mの長さでギネスに申請したそうです。このような人は毛の寿命がとても長いということになります。

薄毛の人は極端に髪の毛の寿命が短かくなる

一方、薄毛の人は毛の寿命が極端に短い(短くなった)のです。原因は生活習慣や病気などさまざまなものがあります。

あまりにも早く毛が抜けてしまうと次の毛が生える準備ができません。そのため薄毛になってしまうのです。そこで、この髪の寿命を長くして、あるいは元に戻して抜けにくくするのが育毛です。

育毛剤や育毛シャンプーなどで頭皮や髪に栄養を送り、ヘアサイクルを改善するのです。これが育毛の本質です。健康なサイクルだった頃に近づけるのですから、元々あったポテンシャル以上の状態にはなりません。せいぜい8割が限界というのは、育毛漢の体験から来る感覚です。

何はともあれ薄毛になってしまった場合、応急処置的なものが必要で、それが育毛剤や育毛シャンプーなどのアイテムです。そしてこれらのアイテムの効果を最大限に高めるために、生活習慣を整える。こんなイメージです。

是非セットで考えてください。育毛剤や育毛シャンプーだけしっかり揃えてもダメです。絶対に上手くいきません。育毛は難しいのです…。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ