育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

毛根の働きについて理解しよう!

毛根と聞いてまず想像できるのが、髪の毛を抜いた時に根元にくっ付いている白い部分ですね。それが俗に毛根というものなのですが、毛根の中って結構ミクロ的にすごい働きをしています。

頭皮の毛の生えている毛穴全体を毛包といい、毛根の奥には毛乳頭というタネの様な球があり、この毛乳頭から髪を育てるための栄養をとり、その上部に毛母いうものがくっついています。

発毛の仕組み

この毛母の毛母細胞の分裂によって毛が上に伸びていくのです。また、毛母細胞の中には、髪の色を決定するメラニン色素が含まれているのですが、このメラニンの量で髪の色が決まるのです。

ということは、日本人の黒い毛には多くのメラニンが含まれている事がわかります。

また、この毛母細胞は永久に細胞分裂を続けるわけではなく、毛乳頭の働きが止まり栄養がなくなると、毛母細胞も分裂をやめてしまい抜け毛となってしまうのです。

この繰り返しを毛の一本一本が目の見えない毛根の部分で行っているため、髪は常に生えているように見えているのです。

ところがこの繰り返しのタイミングがある精神的要素、あるいは科学的要素により狂うことがあります。その狂いによって髪の成長、あるいは発毛が阻害され、ハゲ・薄毛へと進行していくのです。

髪をいつまでもきれいに健康的に生えるようにするためには、常に精神的要素、あるいは科学的要素を排除し、体も健康的でないといけないということが良く解ります。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ