育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

髪の毛を抜くと根元に付いてくる白い塊の正体

髪の毛を抜いた時に付いてくる白い塊。これの正体は2パターンあります。ひとつは粘り気のあるみたいな付着物、もう一つは髪の毛よりも硬い半透明の物質

粘り気のある脂みたいなものは、皮脂と毛穴の汚れが混じったものです。

硬い半透明の物質は、髪の毛を固定する「毛根鞘」と呼ばれる組織です。毛根下側の毛球から出口までの毛包組織がくっ付いてきた物になります。

正常な脱毛と異常脱毛あなたはどちらに該当しますか?

注意するべきは油みたいな白い付着物があり、尚且つ毛根の膨らみが無い抜け毛です。

この場合、異常脱毛の抜け毛である確率が高く早急に対処するべきでしょう。

粘り気のある白い付着物は、皮脂と毛穴の汚れが混ざったものですから、毛穴、頭皮のケアが不十分である事の証なので、早急に育毛シャンプー等でケアが必要です。

画像引用元 … JCA髪NET ~ ヘアケア講座 ~

毛根が付いてきた場合その場所から髪の毛は生えない?

ついでにもう一つ。特にヒゲなどを抜くと、毛の先端がへにゃへにゃしている時がありますが、これは未角化の毛と言います。触るとみずみずしいです。

髪の毛というのは、出ている毛はしっかりと形を形成して硬いのですが、頭皮の中では毛母細胞から分裂した、生まれたての毛…いわば赤ちゃん髪の毛の細胞が、様々な変化をしながら、上へ上へと成長をしている途中なので柔らかいのです。

このもう少し奥の部分に、毛母細胞と呼ばれる髪の毛の形成に非常に重要な部分があります。

因みに、『抜け毛に硬い白い毛根鞘(毛根)が付着してた場合、そこはハゲになる。』と言いますが、髪の毛を抜いただけ毛母細胞は壊れませんので安心して下さい。

ただし、あまにりも何度も抜いたりしていると、流石に何らかの悪影響は出ると思いますので、いたずらで抜くのは止めた方がいいです。

この白い塊は通常毛根とも呼ばれているのですが、髪の毛が寿命をまっとうしたものかどうか? を見極めることが出来る重要なものなのです。

自然に抜けたのに白い塊がある場合は、頭皮の力が弱っている可能性があるか、なにかの異常が発生している可能性があります。

薄毛で悩んでいる人に多くみられるのに、こういったパターンが多いと言われています。是非抜け毛をチェックしてみて下さい。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ