育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

その脱毛は自然脱毛?異常脱毛?見極める方法

自然な脱毛と異常な脱毛…といわれたところで、薄毛に悩んでいる人にとっては全てが異常に感じます。しかし、一つの判断として抑えておきたいのが、自然な脱毛に必ず付いて回るのがヘアサイクルです。

自然な脱毛に必ず付いて回るのヘアサイクル

このヘアサイクル、髪には必ず髪が育つ時期(成長期)から成長が止まる時期(退行期)と、進行した後は抜けるという働きになっています。

どの髪も必ず抜けて生え替わるということです。

異常脱毛の1日の抜け毛の本数(あくまで目安)

これは、自然脱毛と異常脱毛の判別に使われる基準としてはメジャーなものなので紹介しておきますが、あくまで参考にしておいて下さい。

一般的には1日50~100本ぐらいで、季節の変わり目なんかの抜け毛の増える時期だと、1日200~300本も抜ける場合もあります。

これが自然脱毛です。

では、異常と言われる脱毛はどういったものをいうかというと、自然脱毛における本数以上の抜け毛以外に、

・髪が細い
・毛根に白い塊がついている
・毛根が尻尾状(くるっと巻いている)
・毛根がギザギザになってる

というような感じの髪は、異常な脱毛である可能性が大となります。

何故かといいますと、髪が細い、髪の毛根が尻尾状になっている、 毛根がギザギザになるというのは、髪が成長をするために必要な栄養を取りきれていないということの表れだからです。

栄養がとりきれていないと、毛母細胞の細胞分裂が出来ないため、途中で抜けてしまうことになってしまいます。また、毛根に白い塊が付いている場合は、毛髪が元気なうちに抜けていることになり頭皮が弱っているということになります。

髪は刺激を嫌がるものなので、強い刺激を与えたりシャンプーの頻度を上げたりと言うのは髪にとってはあまりいい物ではないので、シャンプーを低刺激のものに変えたり日頃の生活習慣を変えてみるのが一番の改善策になります。

近道はないのですが、これが一番効果的、という事から考えると近道なのです。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ