育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

ハゲ・脱毛・薄毛に繋がる2タイプのフケ

フケと言っても大きく分けると、2種類のフケがあるのはご存知でしょうか?その2種類は、脂性のフケ乾燥性のフケになります。

頭皮の肌質

画像引用元 … ショットモリテックス株式会社(健康な頭皮・脂性肌)
画像引用元 … Mr.横井の髪の悩み.net(乾燥肌)
画像引用元 … 頭皮の赤み - 大丈夫! 髪を元気に~ - Yahoo!ブログ(炎症を起こした頭皮)

脂性のフケは皮脂の分泌が多くなることが原因の一つなのですが、睡眠不足・食事など生活習慣の悪化からおこる場合や、洗髪が不足な場合にみられます。

逆に乾燥性のフケは脂分が少ないため肌が乾燥し発生につながります。この二つの真逆のフケのタイプで、どちらが脱毛に繋がり易いのでしょうか?

髪の毛の成長はなんといっても、毛乳頭毛母細胞の2つの働きと強い頭皮の3つが揃って初めて毛髪として成長していくのです。

そのうち1つでも揃わないと抜け毛へとつながるので、生活習慣からなる脂性のフケは皮脂の分泌を促し、毛穴をふさいでしまい毛髪が育たない原因となるので、

脂性のフケの方は要注意と言えるでしょう。

また、このような脂性でない場合でも、フケの大量発生の場合は、頭皮に何らかのトラブルが起こってしまっている場合もあります。

このような場合はフケが毛穴を塞ぎ、頭皮が炎症を起こしている時もあるのです。

これをひこう性脱毛症といいますが、この場合シャンプーがフケ用のシャンプーを使用するなどして、自分の頭皮に合わないために引き起こる脱毛です。

シャンプーの種類をフケ用のシャンプーから頭皮に優しいシャンプーに変えたり、正しい洗い方をするようにすることで防ぐことができます。

もし自分のフケが脂性である場合、是非生活習慣から改善を試み、大量のフケの発生に関しては シャンプーを変えるなどしてみては如何でしょうか?

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ