育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

男性が悩む薄毛の原因、その正体とは?

脱毛の原因は色々ありますが、一般的に男性が悩む薄毛というのは、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれるものです。

この用語は最近世間に浸透してきたように思います。育毛漢が若い頃…十数年前はこの用語すら無かったのではないでしょうか?

AGAは思春期以降に急激に増える男性ホルモンの影響によって引き起こされます。現在は様々な研究成果によってそのメカニズムの大部分は解明されているそうです。

研究の結果、強力男性ホルモン、ジヒドロテストステロン(DHT)が原因 AGAはテストステロン(男性ホルモン)が、毛乳頭や皮脂腺に存在している5αリダクターゼという酵素と合わさることで、 より強力なDHT(ジヒドロテストステロン)に変わることで薄毛になります。

薄毛になる仕組み

基本的にテストステロン単体で考えれば毛を太くする作用があるのですが、DHTはテストステロンに比べて同じ男性ホルモンでも、30倍も強力なものなのです。強力過ぎてそれが逆に毛母の働きを弱めてしまうのです。

薄毛になる人とならない人の差

このテストステロンは男性なら誰でも持っている男性ホルモンです。しかし、薄毛になる人とならない人に分かれてしまうのはなぜでしょう?

それは身も蓋も無い話ですが、個人差です。

こればかりはどうしようも無いのですが、お酒で酔いやすい人と酔いにくに人が居るのと同じで体質の問題なのです。

5αリダクターゼの働きが高い人と低い人
男性ホルモンに対する感受性が高い人や低い人

それぞれなのです。

なんとも悲しい話なのですが、育毛漢は薄毛になり易いタイプだったようです。しかし自分の体質を嘆いても始まりませんから、きちんと受け止めて前に進むしかありませんよね。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ