育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

殆どの人のハゲ=毛が抜けた状態ということでは無い

一般的にハゲと言えば、「髪の毛が抜けて無くなった状態」のことを言うのだと思います。つまり、物理的に見て髪の毛が生えていない状態ですね。

テレビとかでもハゲをネタに笑いをとったりしていますが、(止めて欲しい一心ですが…。) そういう時のハゲというのは、後ろの地肌が見えているか、おでこの毛が無いツルツルの人達が多いです。

しかし厳密にいうと、「ハゲた状態」というのはそれだけではありません。むしろ、以下の人の方が圧倒的に多いのです。それは、

髪の毛の本数は変わっていないけど髪の毛が細くなり地肌が透けている状態

この状態も実はハゲと呼ばれます。いわゆる薄毛です。そして、大抵の人が悩むハゲというのはこの状態だと思います。育毛漢も正にこの状態でした。

頭を触ると確かに髪の毛の存在を確認できるのですが、それがあまりにもか弱くなってしまったのです。

また、健康な頭皮の人は、一つの毛穴からは3本程度髪の毛が生えているのですが、これが1本とかになっているのです。

画像引用元 … ショットモリテックス株式会社(健康な頭皮・脂性肌)

そういった認識を持ちつつも、しかし世間ではハゲという烙印を押されてしまいますから、自分の髪の毛が細くなったと感じたら、それはもう赤信号だと思って下さい。

ただし!厳密には髪の毛はしっかりあります。あるのだから、まだ何とかなるのです。そこを間違えないようにして下さい。諦めてしまうのは勿体無いのです。

また、育毛漢のように『また大丈夫だろう。』みたいに自分に言い聞かせて、本気の育毛対策をズルズル先に延ばし、現実を直視しないと、その代償は高くついてしまいます。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ