育毛漢 ~魂のMENU~

髪の毛・頭皮の基礎知識

遺伝はハゲる原因であるという間違い

よく『自分の祖父がハゲていたから。』『父親が徐々に薄くなっていた所を見てきたから。』という感じで、自分のハゲの原因を遺伝のせいだと決め付け、そして諦めている人は少なくありません。

しかし実は、ハゲと遺伝の直接的な関係性は無いそうです。ということは間接的には関係があるのですが、これもよくよく掘り下げれば、育毛を諦める理由にはならないという結論になります。

発毛・育毛はコロンブスの卵関係ない派の例をひとつ挙げると、角川学芸出版から発売中の『発毛・育毛はコロンブスの卵』(東田雪子・著)では、はっきりと『薄毛と遺伝はまったく関係ない。』と言っています。

それでは著書の中において、薄毛・脱毛の原因は遺伝ではなくて何だと言っているのでしょうか?それは、ホルモンバランス・食生活・ストレスが原因だそうです。この中で遺伝という要素に関連付けられるものは、唯一ホルモンバランスでしょう。

結局、詰まるところを言えば、シャンプーの選択正しい洗い方、そして昨今急増している原因は頭皮下に溜まった老廃物(残留成分)が薄毛の最大の原因であると解説しているのです。

その他にも様々な育毛に関する有益な知識が書いてありますが、一番訴えているのがやはり「正しい髪の洗い方」ででした。育毛漢としては非常に納得のいく本ではあったのですが、やはりこう思えるのは自分が育毛で結果を出せたからに他なりません。

おそらく育毛に失敗していれば、やはり『遺伝だからハゲはしょうがい…。』という結論に至っていたのだと思います。こればかりは本当に経験(成功)しないと心に刻まれないので、難しい話ではありますね。

しかし、今この時点で薄毛の悩みに苛まれている以上、遺伝だからと決め付けるよりも、まずは日常生活の改善とシャンプーの方法の見直しなどをする方がよっぽど建設的だと思います。

つまりは、あなたが育毛に成功するかどうか?なんて本人にも他人にも分からない、未知の領域にあり、もし仮に成功するという未来があるとすれば、行動し続ける他に道はない、という事なんです。

ですから、周りの意見や見解に耳を貸すのはほんのちょっとの間で、あとは全部自分で決めて自分で行動することが、なによりも大切なのです。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ