育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

血管を収縮するタバコの喫煙は育毛にとって最悪の行為

よく、育毛に関する質問について『私は喫煙者ですが、タバコをすっても大丈夫でしょうか?』というものがありますが、これは正直、質問者もタバコがダメなのは分かってるハズです。

それでも『禁煙がストレスになってしまうのではれば、多少であれば吸っても大丈夫ですよ。』といった類の、いわゆる許容してもらうための回答、免罪符を得る為の期待をしていると思います。

しかし育毛漢とすればハッキリとこれは甘い考えで、育毛を成功させるのであれば、禁煙は絶対です。もちろん一度喫煙を習慣にしている人が禁煙する辛さ、難しさを知っての事です。かつての育毛漢もヘビースモーカーでした。

禁煙は絶対にNG!!

これは喫煙する人を完全否定するという事ではなく、喫煙するのであれば育毛に成功しなくても仕方が無い、という事です。

煙草のニコチンは頭皮・髪の毛に最悪な理由

タバコがどれだけ人体に有害か?の話をします。育毛をするしないに関わらず、タバコを吸っていて、でも辞めたいと思っている人全てに、以下の画像を見て欲しいと思います。

正常な肺と喫煙者の肺

これは最初見た時は衝撃的でした。まず正常な判断ができる人は、この段階でタバコには手を出しません。しかしそれでもタバコを辞められない人も沢山います。ニコチン依存症の方や、危機意識の低い人です。

もうこの画像を見れば、髪の毛とかそういう問題じゃなく、相当人体に有害だという事は分かるので、100%髪の毛にも有害です。ですがそれでも詳しく説明しますと、タバコにひゃニコチンという有害物質が含まれ、これは血管を収縮する作用があります。

血管の収縮は血の巡りを悪くさせますから、当然頭皮にも血が巡らなくなります。血液は髪の毛を作り出すのに必要な栄養や、育毛剤を使用している場合、その有効成分などを届けますから、やはり悪影響ですね。

さらにタバコというのは、ビタミンやミネラルなどの、頭皮に必要な栄養素を大量に破壊してしまいます。ですから『私はタバコを辞められないので、その分食事などに気を遣って頑張ります!』というのは全く意味がない努力のです。せっかく摂取した栄養はタバコで台無しにしてしまうからです。

ですから、ことタバコについては『ストレスになる位なら少々吸っても大丈夫。』という考えは当てはまりません。また、こういう事を言うアドバイザーや育毛サロンは、基本的に信用してはいけません。

タバコというのは、人の命を蝕むレベルのもので、本来であればここまで市民権を得てこられたこと自体、非常に憂うべきことなのです。

タバコを本気で辞めたいと思っている人へ

例えば流行の禁煙グッズを上手く活用できないか?と考えている人は、残念ですが、禁煙グッズには禁煙させる力はありません。

それは禁煙グッズの最大の弱点とも言えますが、あくまでも禁煙の代替にしかならないからです。ガム、フィルター、禁煙タバコ…、これを使用するたびに、必ず「タバコ」という3文字を意識しなければならないからです。

育毛漢に経験から言えば、そもそも「禁煙」という言葉を意識する事は非常にナンセンスです。この言葉自体、いずれまたタバコを吸う事を前提としている言葉だからです。タバコを辞める、という事はすなわち、自分の生活習慣から「タバコ」というものが一切登場しない事です。

禁煙というよりは、タバコを吸って無かった頃の状態に戻る、という表現の方がしっくりきます。辞める時は徐々に…、なんてことはありません。一瞬です。一瞬でタバコを吸わないという確信を得て、育毛漢はタバコを吸わなくなりました。

重要なのは意識の問題です。タバコを吸うことに一切のメリットを感じなくなった時に、タバコを本当に辞められるのだと思います。禁煙についての話は多少専門外なので、ここから先は他のサイトに委ねたいと思います。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ