育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

育毛時にリンスを使用しなければならない場合は

リンスインシャンプーは育毛には意味がない前々回の育毛豆知識の記事で、『リンスは育毛にとって全く意味がない、育毛にとって悪影響だ。』という趣旨の記事を書きました。

今回はそれを受けての内容ですが、「それでも一時しのぎでリンスを使用しなければならない場合はどうすれば良いか?」という事について考えてみたいと思います。

そういう人も中には居るのでは?という事を思ったので…。

画像引用元 … ライオン ソフトインワン リンスインシャンプー どっとカエール

リンスは育毛にとって良くないことだと分かりつつも、事情があってどうしてもリンスを付けなければならない…。そんな場合に絶対に守りたい事をいくつかまとめてみました。

因みに全然回の記事では、リンスには全く良い部分が一つもない、という斬り方をしましたが、育毛というフィルターを外せば、例えば紫外線から汚れや髪を守るメリットがあったりする事も覚えておいて下さい。

リンスの正しいつけ方・注意点について

リンスを付ける時は、まずポンプから出して手のひらで伸ばします。そこから髪の毛に付けて伸ばしていきます。

この時の注意点ですが、頭皮になるべく付かないように気をつけてください。リンスは油分なので、頭皮の毛穴詰まりの原因になってしまいます。

そして当然ですが、しっかりすすぐことも重要です。リンスは洗い流さない方が良い、少しくらい髪に残っていた方がツルツルする、というのは完全に間違いです。

テレビや雑誌でも言っていた事なので多くの方がそう思ってしまうのも無理はありませんが、これは完全に間違いです。よくもあんな風潮になったものです。

因みに、リンスの他にもコンディショナーやトリートメントと呼ばれるものもありますが、基本的な役割は一緒です。コンディショナーはリンスに比べて仕上がりがツヤツヤに、トリートメントは表面だけでなく髪の中まで整える働きがあるようです。

どちらにしても、頭皮に付かないように気をつける事と、しっかりとすすぐ事、この2点は必ず守るようにして下さい。只でさえ育毛に良くないものですから。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ