育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

育毛時にリンスインシャンプーは使ってはダメ?

完全にダメという事ではありませんが、育毛漢の見解としては、育毛をする人にとってリンスはダメであるし全く必要がないという答えになります。

世間の一般的な常識としてシャンプーの後はリンスをすることが、さも毛髪にとって良い事だと思われていますが、こと育毛に関しては全く当てはまりません。

リンスインシャンプーは育毛には意味がない実際にリンスをつける意味をしっかり理解して使っている人は、男性にはほとんど居ないと思います。女性でも髪が長い、もしくは毛の量が多い人以外は、ほとんど知らないと思います。

リンスの本来の役割というのは、コーティングです。もっとはっきり分かりやすく言えば、仕上がりを一時的に良くする事だけが役割のモノです。 要は上手なごまかしをして髪の毛を仕上げるのがリンスの正体です。

画像引用元 … ライオン ソフトインワン リンスインシャンプー どっとカエール

リンスが流行ってしまったのは本当に遺憾です

リンスは仕上がりが良くなったと感じるだけで、実のところ髪の毛のダメージは回復していません。テレビCMなどで『ダメージ補修!』なんて言っていますが、本当はダメージそのものを補修しているわけではありません。

コーティングで補修したように見せているだけなんです。それどころか、リンスの油膜は皮脂の再生の邪魔をしてしまうのです。

そして、リンスインシャンプーが流行った時代(チャン♪リン♪シャン♪とか知ってますか?)には、リンスはあまり流さない方が良いという、もはや完全に間違った知識を植えつけられてしまいました。

まさにこの時代に育った育毛漢34♂ですが、今なら完全に広大広告を通り越して詐欺だと言えるCMが横行していました。

リンスにはとても重要というCM

リンスにはとても重要性があるんだよ、という事を説明するかのように、枝毛の痛々しい髪の毛のイメージ映像を出し、それをまばゆい光(リンス)が包み込むような映像、ありませんでしたか?

そうやってリンスは全国的に流行りました。これは今なら分かりますが、完全にお金本位のビジネス、販売利益目的としての誇大パフォーマンスです。

また、スーパーやコンビニなどで安価で販売されているリンスインシャンプーには、界面活性剤が多く含まれています。これも髪の毛にとっては大変良くないものなのです。

洗浄力が強すぎると、頭皮に必要な皮脂、髪の毛に必要な栄養分までも取り除いてしまうからです。髪の毛がツヤツヤする、頭皮がツルツルする、大抵CMで植えつけられるイメージはとても良いのと裏腹に、全て頭皮・髪の毛に優しくありません。

育毛漢はとても憤りを感じます。人体に関わる商品にまで、こういう戦略を使って消費者からお金を出させているわけですから。

リンスが育毛にとって完全にNGだという理由、分かってもらえたでしょうか。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ