育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

毛髪に対して優しいシャンプーの仕方・やり方

もしあなたが育毛に全くお金を掛けられない人で、それでも何か育毛に対する取り組みをしたいと考えているのであれば、一番初めに見直す事として挙げるのが、シャンプー(洗髪方法)と断言します。

市販のシャンプーでも育毛は可能!?シャンプーは毎日している事なので継続性がありますし、おそらく殆どの人が間違ったやり方、髪の毛に対して優しくないやり方で洗髪していると思われるからです。

育毛漢は、育毛剤とか育毛シャンプーといった育毛専用のアイテムを使わなくても…、市販のシャンプーだとしても、この「正しいシャンプーのやり方」を実行するだけで、かなりの変化を実感した経験を持ちます。

それ位シャンプー(洗髪)というのは重要なんだと本当に目からウロコが落ちました。ここでは、その正しいシャンプー=髪の毛に優しいシャンプーのやり方を紹介します。

※画像引用元…KAOメリット

難しいことではないのですが、今までよりも多少時間を要するかもしれません。ただし、育毛の事を考えるならば、お金を掛けられないのならば、せめて時間は贅沢にかけてみましょう。

育毛を意識した髪に優しいシャンプー方法

今回は普通のスーパーなどにある市販の安いシャンプーしか使えないという前提で、その方法を紹介します。

まず大事なのは、市販のシャンプーにも色々あるという事です。シャンプー選びを見直したいです。自分の頭皮の肌質に合ったシャンプーを選び、肌質にあった洗髪回数を守れば、例え市販のシャンプーでも育毛効果は期待できるという事になります。

上記のリンクからもシャンプーの方法は読めますが、こちらでも紹介しておきます。まずは髪を洗う前に丁寧に髪をブラッシングします。髪についた汚れはシャンプーだけではとれません。

そのため、ブラッシングである程度汚れを取るのです。絡まった髪をほぐす、という意味もあります。絡まったまま髪を洗ってしまうと髪が抜けてしまうことがあるからです。

次にシャワーです。お湯の温度は40度前後が理想です。あまり高温だと、頭皮に大切な皮脂が溶けて流れてしまうからです。

シャンプーの前に丁寧に頭皮と髪を濡らしていきます。このシャンプー前のすすぎで髪の汚れの大半はとれていきます。これを仮洗いと呼んだりします。

いよいよシャンプーですが、シャンプーは手で泡立ててから髪に乗せます。あわ立てずに髪につけると余計な負荷の髪の毛にかかるのでNGです。

そして指の腹を使って、頭皮を揉むように洗います。このときに絶対に爪を立ててはいけません。頭皮が確実に傷付きます。

すすぎはシャンプーにかけた時間の倍くらいの長さをかけて、丁寧に洗い流します。洗い残しがあると、シャンプーの成分が残ると毛穴が詰まり、抜け毛の原因になってしまいます。

という事は、すすぎ次第で全くの逆効果になってしまうという事ですね。以上がシャンプーの正しい、優しいやり方になります。

もちろんですが、これらの過程に育毛シャンプーを使えばさらに効果が上がります。
育毛漢としては、やはり育毛シャンプーの使用を推奨します。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ