育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

赤ちゃん・子供の薄毛はあまり心配する必要がない?

よく『○歳になっても毛があんまり生えてこない…。』という相談を、インターネットの掲示板などで見かけます。赤ちゃんの薄毛、子供の薄毛に悩んでいる親御さんは結構居るようです。

赤ちゃんの薄毛これについて、育毛漢の見解を述べてみようと思います。育毛漢が思うに『全然心配する必要はないのでは?』という風に思います。

育毛漢には現在、3才6ヶ月と1才8ヶ月の男の子が居ますが、髪の毛の生え揃う時期にはなかり差がありました。特に下の子は遅く、未だに産毛のような感じです。

また、子供を保険センターなどに連れて行った際に気がつくのですが、本当に髪の毛の生え揃う時期といのは子供によってバラバラなんだな~、と思います。

生まれた時に既に髪の毛が立つほどに剛毛でフサフサの子も居れば、3才を越えているのに、未だに産毛状態の女の子も居ます。

ですから、アトピーなどの症状とかその他病気によって薄毛・円形脱毛症になってしまっている場合を除いて、子供の薄毛は全く心配する必要はないと、育毛漢は思います。

色々と調べたのですが、生まれた時から毛が濃い赤ちゃんの方が珍しいそうで、本来なら赤ちゃんは薄毛が普通のようです。

因みに、首がすわる前の赤ちゃんは、仰向けに寝たまま首を動かすので、後頭部がハゲのようになってしまうことがあります。

でもこれも安心してよいでしょう。赤ちゃんが通る道です。発達の証なので「名誉のハゲ」ともいわれています。成長するにしたがって髪が生えてくるので、やはり気にしなくても大丈夫です。

特に気にしたいのはストレスによる円形脱毛症ですね。赤ちゃんは大人以上にストレスを抱えている生き物ですし、言葉を上手く操れない分、親もそのシグナルを見落としがちです。

しっかりと毎日観察して、微妙な変化に気付けるようにしたい所です。ちょっとでもその可能性を不安視したら、直ぐに診てもらいましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ