育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

男性と女性の薄毛の原因の違い

男性のハゲ・脱毛と女性の薄毛では、その原因は違います。当然育毛のアプローチ法も異なります。それぞれについて詳しく調べてみました。

まず女性の薄毛ですが、一般的に「髪の毛が細く、薄くなる」のが特徴です。女性の場合はやはり男性ホルモンが少ないので、例え脱毛になりやすい遺伝子を持っていたとしても、正しい方法で育毛をすれば十分に回復は可能だと思います。

正しい方法で育毛をすれば十分に回復は可能

また、女性の薄毛の特徴としては、年齢に関わらず閉経後の女性ほど回復の確立が高いというデータがあります。

女性の薄毛の主な原因としては、加齢やストレス、間違ったヘアケア、過度のダイエットなどが挙げられます。間違ったヘアケアには、カラーリングやパーマも含まれます。

カラーやパーマは強力な薬剤を使うため、これが物凄い刺激となって髪を傷めめてしまうのです。最終的に、毛穴より生えている、概ね3本ある毛の1本1本が細くなり、ビジュアル的に薄く見えてしまうのです。

過剰なダイエットは、単純に髪の毛に栄養が行き渡らなくなるためです。髪を健康に保つためには栄養が必要です。髪に栄養が行かなくなると、髪がパサパサになったり、抜けてしまったりするのです。

現在は500万人もの女性が 薄毛に悩んでいるとも言われてているので、女性も育毛剤には関心が高くなってきています。

男性の薄毛の原因は女性よりも深刻

対して男性の場合は、女性の薄毛に比べてその原因は遺伝的なものに起因しているパターンが殆どですから、回復にはかなりの根気と期間とお金を投資する必要があります。

この原因とメカニズムについては、当サイトのコラム「育毛は薄毛(ハゲ)の症状を知ることから」と「AGAの進行レベルを客観的に認識しよう」を読んで頂ければ大まかに把握できます。

これを受けて『やっぱり男が一度ハゲると、もう復活しないんだ…。』と思ってしまう人が結構居ると思いますが、それは大きな間違いだと思います。

正しい方法で根気よく継続できれば、かなりの確立でかなりの回復を期待できると思います。実際に私は1年と7ヶ月でこんなにもの成果を出すことが出来ました。

もちろん個人差はありますし、現在は育毛にそれほどガッツリ取り組んでいないので、やや後退ぎみですが、通常のAGAであれば、育毛剤や育毛シャンプーをしっかり使用していけば、程度は分かりませんが、確実に症状が回復に向かうことを実感できるハズです。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ