育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

帽子やニット帽を被るとハゲるというのは本当?

都市伝説のようによく言われる事があります。それは『帽子を被るとハゲる。』です。帽子を被ると頭が蒸れて良くないのでハゲる、という理屈ですが、確かにそんな気がしますよね。

通気性のない帽子やヘルメット、夏の暑い日なんか想像するだけで蒸れ蒸れで危険な気がします。当然汗もかきますから『なんか不潔!』という印象が噂になったのかもしれません。

ニット帽を被るとハゲる?

しかし、これらは間違いであると思います。キャップやニット帽を被ることでハゲるといのは嘘だと思います。

では何故このような噂が真実のように扱われているのか?と言いますと、その原因の説明に一理あったからです。それは概ねこういう理由です。

サイズの合わないきつめの帽子などを長時間被ると、頭皮が圧迫されたて血行が悪くなり、その影響でハゲる。

頭皮が蒸れて不潔になると雑菌が繁殖し、頭皮環境を悪化させ、結果ハゲる。

なんだか最もらしい理由なので思わず頷いてしまいそうになるのですが、これらについては専門家がはっきりと否定しています。

まず、サイズの小さい帽子を被ると頭皮を圧迫して血行が悪くなる、という事ですが、これは、帽子程度の負荷で血行に悪影響を及ぼすには至らないという事です。なるほど、よくよく冷静になってみれば、あり得ないですよね。

次に頭皮が蒸れて雑菌が繁殖する、ということですが、これもよっぽど不潔にしない限り可能性が低いそうです。現代人はほぼ毎日洗髪していますから、常識的にみればあり得ない事です。

どちらも極論なんですね。100%嘘を言っている訳ではないので、リアルに響くのですね。因みに育毛漢は右の画像のようなニットキャップを1年の内の3分の1位は被っていますが、育毛においては成果を出しました。

個人的にはやはりあり得ないことだと結論付けてします。因みに実際にニット帽とか帽子を被っている人にはハゲが多い、というのはおそらく順序が逆で、ハゲてしまったから、それを隠すために帽子を被っているのだと思います。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ