育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

生活習慣とハゲ・薄毛とは一番深い関係にある

髪の健康と生活習慣との関係。これほど関わりの深いものはないと思います。育毛漢はこの9年に及ぶ育毛生活の中で、育毛剤よりも育毛シャンプーよりも、生活習慣が育毛の成功に大きく影響することを身をもって実感しました。

ですから、貴方の生活習慣の中から髪に悪いことを除く事ができれば、育毛の成功に大きく一歩を踏み出したと、声を大にして言います。

確かに育毛剤の塗布というのは、進行してしまった薄毛の症状に対して最も効果的な行為であることには変わりません。

しかし、育毛剤の有効成分や有用成分を頭皮の毛乳頭へしっかりと届け、効果を発揮してもらうためには、頭皮環境を整えることが必須条件です。

そして頭皮環境を整える為には、突き詰めると身体自体を変化させることが必要なわけで、それは即ち生活習慣の改善に直結するのです。

さらに言えば、本当に育毛に成功したならば、育毛剤の使用は止めても問題ないわけで、その時は髪の毛が正常な毛周期を経る身体になっていることを意味します。

ですから、生活習慣の改善無くして育毛の本当に成功はないのです。

因みに育毛漢は現在も育毛剤を継続使用しています。これは不安な気持ちになりたくないから、という意味合いもありますし、やはり育毛剤は髪の毛のために良い栄養を直接頭皮に送れますからね。

まずは睡眠から見直してみよう

まず一番に言えるのが睡眠不足です。健康にも当然悪いので、ハゲじゃなくても、これから年齢を重ねていくことを考えれば睡眠時間の確保は重要です。

『睡眠は何故とるか?』というと、免疫細胞やホルモンの力により、昼に受けたダメージを寝ている間に修復する役割があるからです。

睡眠時間が短い or 無い、という人は髪の修復ができず、なおかつ毛髪に栄養が送られにくくなり、薄毛の原因として大きくなっていきます。

この睡眠不足と結びつく原因として一番注意したいのがお酒です。お酒は飲みすぎた場合肝臓も弱くなります。特に、深夜にかけての飲酒は髪の毛には悪いので止めましょう。

この肝臓は、髪の毛の構成成分となるタンパク質を作る臓器なのです。

睡眠の理想的なとり方は、夜の10時~深夜2時の時間帯を含めた6時間以上の睡眠です。とにかく合間合間に取るような睡眠では、ノンレム睡眠まで到達しないので、しっかり時間を確保して下さい。

育毛はノンレム睡眠をいかにするか?が命題

良質な睡眠の週間がついたら、今度は食事や運動のことも考えていきましょう。育毛の成功の道は人それぞれです。

色々な面からのアプローチをしていき、自分なりの法則を見つけましょう。もちろん基本的な事は抑えた上での自己流ということです。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ