育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

ポニーテールは薄毛になりやすいので注意が必要

ポニーテールや髪の毛を強く束ねたりすることで、長時間髪を引っ張られた状態が続くと、薄毛になる恐れがあります。この症状には正式に名称があり、これを牽引(けんいん)性脱毛症と言います。別名ポニーテール脱毛とも言います。

ポニーテールは女性のヘアスタイルなので主に女性を悩ます脱毛症ですが、男性でもエクステンションなどで髪の毛に大きな負荷を掛けている場合は、発症の可能性は当然あります。

牽引性脱毛症か?とニュース

引用元…現在話題の芸能人について

牽引性脱毛症は、強く引っ張られていた生え際や分け目などの毛が、細くなったり切れやすくなるなどして、地肌が透けて見えるようになっていく症状です。

負荷への抵抗力は個人差があるので、全ての人が必ずなるという訳ではありませんが、元々髪の毛が細い人は極力ヘアスタイルには注意したい所です。

牽引(けんいん)性脱毛症の改善策・予防法

牽引性脱毛症の原因は、引っ張ることによる毛根への過度の負荷なので、残念ながら育毛剤の塗布などの対症療法を行っても改善には繋がりません。

そして、毛根・毛髪に負担を掛けてしまうような状態が余りにも長すぎると、回復が厳しくなる場合があります。

一般的には頭皮に負担の掛からない髪型に戻し、一定期間を経過すれば、自然に解消していくようです。ただし、いつまで経っても解消しない場合は、一度診察をした方が良いでしょう。

また牽引とは違いますが、男性がよくやる真ん中分けも注意です。常に同じところで分け目を付けている場合など、そこから毛が薄くなる恐れがあります。

これから牽引性脱毛症を心配して予防したい場合は以下の事に注意を払って下さい。

ブラッシングの回数を抑える
洗髪の回数は1日2回まで
髪の毛を引っ張る髪型を継続しない
洗髪の際頭皮マッサージを行う

とにかく髪の毛をいじめない事。これが最重要ポイントです。洗髪の際にはついでに頭皮マッサージをすると良いでしょう。簡単なマッサージでOKなので、実行してみたい人はこちらのページを参考にしてみて下さい。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ