育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

産後の抜け毛は一時的なものだから安心なのか?

赤ちゃんを産んでから、突然抜け毛が多くなってしまった…。そんな悩みを抱える女性は結構居るようです。しかし、この症状は大概が一時的なものです。

産後の抜け毛の原因は、妊娠から出産までの間に女性ホルモンの働きが活性化したためで、特に妊娠後期に分泌される女性ホルモンのエストロゲンによって、一時的に髪の毛の脱毛時期を遅らせることが分かっています。

これは出産後には正常に戻るので、本来ならとっくに抜けるべき髪の毛が一斉に抜け落ちてしまうので抜け毛が増えた、と感じてしまうのです。

やがて毛髪量は出産前の水準に戻っていくので、過剰に心配する必要はありません。

ただし!注意しておかなければならない事があります

だからといって、妊娠中にできなかったカラーやパーマなどを、出産後すぐにしてはいけません。

妊娠中にできなかったカラーやパーマなどを、出産後すぐにしてはいけません。

特に出産後の状態だと、髪の毛はちょっとしたダメージで直ぐに抜け落ちてしまうので、負担を掛けるようなことは極力避けるべきです。

また、シャンプーについても、極力低刺激なシャンプーを使う方が賢明です。出産という経験を経て、自身の身体や頭皮は大きく変化しましたから、その揺り返しなどは大なり小なり起こります。

そして出産してからは生活リズムは一変します。特に子育てが初めてという場合でなおかつ旦那さんがあまり育児に参加できない環境の場合、あなたは相当なストレスを抱えます。

子供は待ったなしです。いつだって好きなときに母乳(ミルク)を要求し、夜泣きなども激しいです。こういったイレギュラーな事が数時間おきに起こります。

最初の1、2年は、規則正しい生活を送れなくなるので、健康には留意する必要があります。実際に育毛漢の嫁も、相当参ってしまった時期があり、体調も優れず、いつも目が疲れていて、髪の毛のケアなどは二の次という感じになってしまいました。

今は随分と子育て自体にも慣れ、上の子供が3才になり、結構しっかりしてきたので、かつて程疲弊はしていませんが、以前と同じような心構えだと、間違いなく健康状態は衰退の方向に向かうでしょう。

特にストレスは抜け毛の原因として要注意です。こう行った原因を打破するためにも、無理せず家族に協力をお願いしたいところです。

旦那さんにも様子を見つつ、子育てのストレスや不安があることを打ち明けて、理解を得ることが出来れば、円滑に協力体制を作ってくれるハズです。

イクメンパパの存在でストレス軽減!!髪の毛に優しい!!

無理は、抜け毛だけでなく身体全てを壊す原因にもなります。

ですから、産後の抜け毛自体は特に気にする症状ではないのですが、産後の生活環境の不規則さのせいで抜け毛は十分に起こりうる症状だと思います。

そういった時は多少の出費は致し方なしと思い、育毛シャンプーや育毛剤の使用も検討してみましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ