育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

ハゲたと思っている方、実はそれはハゲではありません

『ハゲてしまった…。』
『毛が抜けてしまった…。』

このように自分の頭を鏡で見て落胆している方は沢山いるかと思います。

ハゲ始めた当時の育毛漢も例外ではありませんでした。毎日鏡を2枚使って頭を見て、その度に『どんどん毛が抜けていく…。』と恐怖にかられる日々を過ごしました。

今でもやはり毎日気になりますし、だからこそ継続的に育毛を怠ることはしていません。精神的安定を得るためにもやっています。

しかし、この『毛が抜けた。』『ハゲた。』という認識。実は厳密にいうと間違っている場合が殆どなのです。よ~く鏡を使って、もう一度頭皮を見て下さい。

本当に毛が無くなってはいないと思います。細くはなっていますが、確実に毛穴から毛は生えているのです。

毛が抜けた=毛が無くなったという誤解

脱毛と言うと、そのまま毛が抜けて無くなってしまうイメージがあるのですが、 実は間違いです。

抜けてしまった頭皮でも産毛は生えているのです。さっきも言いましたが、鏡でよくよく見てみると毛は生えているハズです。細くなってしまっているだけですよね。

この毛はどういう毛か?と言いますと、ヘアサイクル(毛周期)が乱れ毛が抜けるまでの期間がとても早く訪れてしまうので、細く短い毛、産毛にしかなってくれないのです。

ヘアサイクルの乱れ

実際に毛穴からは正常な数の髪の毛が生えていても、それが産毛だと色が薄いので、ハゲて見えてしまい、毛が無くなったと思ってしまうのです。

印象がハゲになった、というのが正しい認識です。まあ、端から見たらハゲなので、自分がいくらハゲではないと分かっていても社会的には覆りませんが…。

ともかく、自分が薄いと思っている頭皮の部分にちゃんと毛を確認できるはずです。

この印象や認知度の話で言えば、一般的に発毛剤と言われている商品も、認知度の問題から育毛剤と銘打って発売したりしているメーカもあります。

まとめますと、今あるヘアサイクルの乱れによって異常事態になっている毛を正しいヘアサイクルに戻してあげる行為。

これが正しい育毛という言葉の捉え方だと言えます。ですから、全然育毛を頑張れば復活する可能性はあるのです。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー