育毛漢 ~魂のMENU~

育毛豆知識

停滞期でもサボらず育毛を続けるのが成功のカギ

育毛には停滞期というものがあります。ある時期にどんなに育毛を頑張っていても効果を実感できなかったり最悪後退してしまう時期が停滞期となります。

他の育毛関連のサイトやブログでもこの都市伝説的話を皆口にしますが、これって本当の所どうなのでしょうか?

育毛漢の経験から言いますと、停滞期は本当に存在します。しかも数ヶ月単位でサイクルしてやってきます。

私は育毛を本気で始めてから最初の1.2ヶ月は本当に調子が良くて、『このままいけば、あと3ヶ月もすれば完全に回復するんじゃないか?』と思いました。

しかしその後、どう見ても効果が実感できない日々に突入します。毎日鏡でチェックしているので分かるのですが、まったく変化が無いのです。

そして色々調べた結果、停滞期というものの存在を知った訳ですが、これはどうやら人間の身体の仕組み、機能の問題で起こる事なのでやはり理論的に詰められた事象だという事が分かりました。

この停滞期。ハッキリ言って厄介です。これが原因で育毛を諦める人はかなりの数に昇ると推測できます。

停滞期だと感じたら。停滞期の乗り越え方

大抵の人がこの停滞期を迎えると、

『この育毛剤は効かない。』とか、『やっぱり一度薄毛になったら回復しないんだ。』と思って育毛の成功を諦め、継続することを放棄してしまいます。

実際に育毛漢も、本気で育毛に取り組む以前はこの停滞期を迎える度に育毛剤の使用を止めてしまっていました。

育毛剤を買う1、2ヶ月使用する停滞期を経験効果なしと判断

もうこのサイクルを何度繰り返したか分かりません。その当時は、停滞期の存在自体を知らなかったので、育毛を続けるモチベーションを保つことができなかったです。

しかし調べてから腑に落ちたの事としては、停滞期というのは育毛を成功させる上での重要なプロセスだったのです。ですからこれから頑張る方は、停滞期が訪れたら、次の段階に移ったな、位の気持ちで居れば良いと思います。

停滞期の間に特に気をつけること

もちろん、普段通りに育毛を続けることが挙げられます。よく停滞期に入ると、育毛剤の効果を疑い育毛剤を違うのに買い換えてしまう人が居ますがこれは間違いです。

育毛剤は買い換えないで継続して使うのがベストです。

かゆみやその他明らかに健康を害してしまう副作用に陥らなければ、最初の数ヶ月で効果を実感できた育毛剤なのですから、育毛剤の選択は間違いないのです。

育毛剤というのは、数ある育毛の成功要因の内の1つです。育毛剤が全てでは無く、もっと他にも大事な要因が沢山あって、それらを幾つも集めて初めて育毛の成功が成されます。

育毛剤だけが原因で髪の毛の状態が変化するのでは無いので、そこを絶対に勘違いしないで下さい。

そして停滞期といのは、髪の毛のサイクル上どうしても起こる現象なので、それはどんなに自分に合った育毛剤であろうか育毛シャンプーであろうが、抗えない現象なのです。

育毛は長期戦で尚且つ地道な行為です。

挫けそうになるのはどうしようもないのですが、そこを何とか堪えて停滞期をいうものを乗り越えて欲しいと私は思います。やることをしっかりとやっている人は、必ず結果を出せると思います。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー